緒方しらべ(おがた しらべ)

1980年島根県生まれ、福岡県育ち。
2004年ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)卒業、2005年同学院修士課程修了。2014年総合研究大学院大学文化科学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。専門は文化人類学、アフリカ美術研究、ナイジェリア地域研究。現在は日本学術振興会特別研究員(PD)。

主な業績

「『アーティスト』の再考―ナイジェリア、ヨルバ発祥の地方都市イレ・イフェにおけるつくり手の事例から」(『文化人類学研究』14: 69-88、2013年)、「アフリカ美術研究におけるつくり手へのアプローチの試み―ナイジェリア南西部の都市で生きる『アーティスト』の事例から」(『民族藝術』31: 125-131、2015年)、「絡み重なり合う複数のアートワールド:現代ナイジェリアの隔たる3つの場から考える」(『ムゼイオン』61: 15-30、2015年)、「『アーティスト』として生きていく―ナイジェリアの都市イレ・イフェにおける『アート』のあり方」(『国立民族学博物館研究報告』、40(4): 547-618、2016年)。

ブログ「d beauty of 9ja ― 魅するもの、ナイジェリアから」(2010~2011年連載)


		

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS