著者近影 石毛直道

石毛直道 (いしげ・なおみち)

1937年、千葉県に生まれる。1963年、京都大学文学部史学科卒業。京都大学人文科学研究所助手、甲南大学文学部助教授、国立民族学博物館教授を経て、1997~2003年、同館長。現在は国立民族学博物館名誉教授。農学博士。

著書に、『住居空間の人類学』(鹿島出版)、『魚醤とナレズシの研究』(共著、岩波書店)『サムライニッポン 文と武の東洋史』(中央公論新社)、『食卓文明論 チャブ台はどこに消えた』(中央公論新社)、『麺の文化史』(講談社学術文庫)『石毛直道 食の文化を語る』(ドメス出版)など多数。

link 『飲食文化論文集』 清水弘文堂書房刊


		

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS