「駒井徳三」のタグが付いている記事

ある銀座

1996年8月1日

駒井もと子 著

早すぎた父の死、おろかな母の再婚、身体障害者の姉の死、交通事故で片足を失った弟、お店の火事、叔母と叔父の飛行機事故死、2度の自らの臨死体験、脳梗塞で倒れた母の看病――たいていの不幸には、たじろがない! 銀座とかかわって30年。満州国初代長官駒井徳三の孫娘であり宇都宮徳馬の姪である“銀座の女”が、ひたむきかつ純粋に生きた女の一生をたんたんとつづる。

詳細

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS