著者近影 石毛 弓

石毛 弓(いしげ・ゆみ)

京都府生まれ。1996年、龍谷大学文学部哲学科哲学専攻修士課程修了。2006年、イギリスのダラム大学博士課程修了。2008年より大手前大学准教授。専門は西洋哲学における人格の同一性の問題、倫理学、サブ・カルチャー。著作に「ロックにおける人格の同一性と『人称』の問題」、「リオタールの大きな物語と小さな物語:概念の定義とその発展の可能性について」などがある。

哲学思想を現代エンタ―ティンメントに関連づけて展開する方法を模索中。現在の興味は、景観論、イギリスにおけるパブリック・フットパス(public footpath)の推移、英雄像の倫理的問題など。


		

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS