著者近影 挾土秀平

左官 挾土秀平(はさど・しゅうへい)

1962年岐阜県生まれ。左官技能士。1983年技能五輪全国大会優勝。1984年同世界大会出場。2001年高山に「職人社秀平組」を設立。天然の土と素材にこだわり、一般建築物から日本伝統家屋、オブジェなど多ジャンルを手がける。個展や講演・執筆活動など、左官の枠を超え日本国内外で幅広い活動を展開。代表的な仕事は「ザ・ペニンシュラ東京」「洞爺湖サミット」「JALファーストクラスラウンジ(羽田空港国際線ターミナル)」「アンリ・ルルー チョコレートショップ(パリ)」「アマン東京」など多数。著書に『のたうつ者』(毎日新聞出版)、写真詩集三部作『青と琥珀』『歓待の西洋室物語』『光のむこう』(木耳社)、『ソリストの思考術 挾土秀平の生きる力』(六耀社)。

職人社秀平組公式サイト http://www.syuhei.jp/


		

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS