d beauty of 9ja ― 魅するもの、ナイジェリアから


悪魔を追い払えば

2010年12月20日

ヨルバの神像を彫るアヨデレさん。2009年10月31日 イフェ、アジバンデレのアヨデレさんの工房にて

約束の時間ぴったりの朝10時。木彫家のアヨデレさんの姿はまだない。工房の壁にもたれかかっていると、近所の少年が小さな木の椅子を持ってきてくれた。腰かけて5分少々、いつものスズキのバイクがこちらへ向かってくるのが見えた。

エンジンを切らないうちにわたしを見てほほえんだアヨデレさんに、ひざまずいて挨拶をした。アヨデレさんはすぐに工房へ向かったが、入口で足を止めた。屋根を支える柱に両手をかけ、目をつぶること1分強。ぶつぶつと小声でなにかを唱えている。

目を開けたアヨデレさんは工房へ入り、大きな木彫りの椅子をわたしに差しだした。彫りはじめると話しかけられなくなるから、座って急いでたずねた。
「さっきの、お祈りですか?」
「あぁ、毎朝入るまえに、神にね。そうすると悪魔がもう入ってこないからね」

木の塊に刃を入れる勢い、刃先を見つめる瞳の鋭さ――ただまっしぐらに彫りつづけるアヨデレさんの秘密のひとつを、この無敵の空間で知った。

Photo
ヨルバの神像を彫るアヨデレさん。
2009年10月31日 イフェ、アジバンデレのアヨデレさんの工房にて

(毎週土曜日更新)



著者紹介

緒方しらべ

緒方しらべ (おがた・しらべ)

1980年島根県に生まれる。18歳まで福岡県で育つ。ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)にて学士課程をへて、2005年に同大学院修士課程を修了。2007年より、総合研究大学院大学文化科学研究科にて博士後期課程に在籍。

2003年以来ナイジェリアでフィールドワークに従事し、造形活動にたずさわる人びとをテーマに研究をおこなっている。

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS