毎日新聞2月1日号で『この国の環境』が紹介されました

2012年2月3日

毎日新聞2012年2月1日号「ブックウォッチング」欄にて『この国の環境 時空を超えて』を紹介していただきました。


『自然の風景論』が図書館協会選定図書になりました

2012年2月2日

自然の風景論』が日本図書館協会の選定図書(第2801回 平成24年1月25日選定)に選ばれました。


年末年始の営業についてのご案内

2011年12月27日

平素より清水弘文堂書房をお引き立ていただきありがとうございます。年末年始の休業日を以下の通りとさせていただきます。

年末年始休業期間 12月28日(水)~1月4日(水)

年始は1月5日(木)より営業いたします。お客様にはご不便をおかけしますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。


本日24時より公式サイトのサーバ移転作業を行います

2011年12月26日

平素より弊社書籍、ならびに弊社公式サイトをご愛顧いただきありがとうございます。

本日12/26日24:00(27日00:00)より、弊社公式サイトのサーバ移転作業を行います。およそ24時間ほどの間、一時的につながりにくい状態になる可能性があります。万が一つながりにくくなった場合には、しばらくお時間を空けて再度お試しいただくようお願いいたします。

いつもご覧いただいている皆様にご迷惑をおかけいたしますが、作業中の障害がなるべく少なく済むよう作業につとめます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。


J-WAVE 「LOHAS TALK」に陽捷行さんが出演します

2011年12月8日

FMラジオ局J-WAVE(81.3MHz)の「LOHAS TALK」に、『この国の環境 ―時空を超えて―』共著者のひとりである陽捷行さんが出演されます。

放送日時:12月26日(月)~30日(金)夜8時40分~8時50分(各10分)※ポッドキャスト有

「LOHAS TALK」は、雑誌「ソトコト」編集長の小黒一三さんがナビゲーターとなって、LOHASな生活に関連する方々と対話する番組です。12月最終週は小黒さんと陽さんの対話が放送されます。『この国の環境 ―時空を超えて―』の話題も登場するようですので、ぜひお聞きになってみてください。


「農業と環境」 No.140 で『この国の環境 ―時空を超えて―』が紹介されました

2011年12月8日

(独)農業環境技術研究所が発行する月刊ウェブマガジン『農業と環境』にて、『この国の環境 ―時空を超えて―』を紹介していただきました。

『農業と環境』ではこれまでにもアサヒ・エコ・ブックスから『地球変動研究の最前線を訪ねる』、『農と環境と健康』、『地球の悲鳴』を紹介していただきました。よろしければ併せてご一読ください。


近刊情報『自然の風景論 自然をめぐるまなざしと表象』

2011年12月2日

『自然の風景論 自然をめぐるまなざしと表象』

元国立公園管理官(レンジャー)、現奈良県立大教授の西田正憲による渾身の風景論『自然の風景論 自然をめぐるまなざしと表象』が、33冊目のアサヒ・エコ・ブックスとして今月下旬に刊行されます。ご期待ください!

『自然の風景論 自然をめぐるまなざしと表象』 アサヒ・エコ・ブックス No. 33

著者
西田正憲
価格
税込 2310円(本体 2200円)(予定)
ISBN
978-4-87950-604-0 C0031

近刊情報『この国の環境 ―時空を超えて―』

2011年10月6日

陽捷行さん(北里大学副学長)とブルース・オズボーンさん(写真家)がコラボレーションした『この国の環境 ―時空を超えて―』が、32冊目のアサヒ・エコ・ブックスとして今月下旬に刊行されます。日本の「環境」の現状を歴史的視野から位置づける一冊です。ご期待ください!

『この国の環境 ―時空を超えて―』 アサヒ・エコ・ブックス No. 32

著者
陽 捷行(文) ブルース・オズボーン(写真)
価格
税込 1680円(本体 1600円)(予定)
ISBN
978-4-87950-603-0 C0040

『地域づくり』2011年8月号に『森林カメラ』が紹介されました

2011年8月4日

『地域づくり』2011年8月号「書籍紹介」欄にて『森林カメラ 美しい森といのちの物語』を紹介していただきました。


産経新聞に石毛弓さんのインタビューが掲載されました

2011年7月28日

産経新聞(2011年7月26日)文化面に石毛弓さんのインタビューが掲載されました。

「時代で変化する未来像」と題されており、石毛さんは『マンガがひもとく未来と環境』にもとづいてマンガに現れる未来像を語っています。インタビューは次の石毛さんの言葉で締められています。

「原発事故が起きたことで、人々の描く未来像や環境への思いは変わっていくと思う。そんな時代の意識を汲んだ漫画が今後も生まれてくるだろう」

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS