書籍情報

「自然の恵み」の伝え方 生物多様性とメディア

  • Amazon.co.jpで『「自然の恵み」の伝え方 生物多様性とメディア』を買う
  • セブンネットショッピングで『「自然の恵み」の伝え方 生物多様性とメディア』を買う
数量

「自然の恵み」の伝え方 生物多様性とメディア

日本環境ジャーナリストの会 編著
早稲田環境塾 協力

「生物多様性」「生態系サービス」をどう報道すればよいのか?

「生物多様性」「生態系サービス」という、まだ新しく、定義も充分に共有されていない概念を、ジャーナリストはどう報道すればよいのか。

生物多様性の問題は、分野横断的で、利害が複雑に絡みあい、デメリットをもたらすこともある。入り組んだ利害関係のなかでは「客観」報道の立場がどこにも見つけられない場合もある。解説報道、調査報道、そしてアドボカシー(擁護型)報道など、さまざまな報道手法や報道姿勢を検討する必要がある。

環境報道に携わるジャーナリストたちが、自分の経験したケースをもとに、「生物多様性」「生態系サービス」報道を考察。第一章では『〈生物多様性〉入門』の鷲谷いづみ氏が特別寄稿。


ISBN・分類コード
978-4-87950-623-8 C0000
価格
1500円(本体)+税
判型
四六判 並製本
発行年月
2016年8月

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS