書籍情報

環境影響評価のすべて 環境破壊型開発から環境保全型開発へ

  • Amazon.co.jpで『環境影響評価のすべて 環境破壊型開発から環境保全型開発へ』を買う
  • セブンネットショッピングで『環境影響評価のすべて 環境破壊型開発から環境保全型開発へ』を買う
数量

環境影響評価のすべて 環境破壊型開発から環境保全型開発へ

プラサッド・モダック/アシット・K・ビスワス 共著
川瀬裕之/礒貝白日 共編訳

アサヒ・エコ・ブックス No.1

環境破壊型開発から環境保全型開発へ

「時のアセスメント」流行の今日、環境影響評価は、プロジェクト実施の必要条件。 発展途上国が環境影響評価を実施するための理論書として国連大学が作成したこのテキストは、有明海の干拓堰、千葉県の三番瀬、長野県のダム、沖縄の海岸線埋め立てなどなどの日本の開発のあり方を見直すためにも有用。


ISBN
978-4-87950-545-3
4-87950-545-5
価格
2940円(税込)
判型
A5判 上製本
発行年月
2001年05月

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS