「C・W・ニコル」のタグが付いている記事

エコ・テロリスト

2010年1月8日

黒光りした高速船が日本の捕鯨船へ抗議活動をする姿を最近ニュースで見かけます。動物保護運動、とくに、捕鯨問題は賛否両論ありますが、これらの活動を「エコ・テロリズム(環境テロ)」、「エコ・テロリスト(環境テロ)」という場合もあるそうです。

弊社の出版した書籍にC・W・ニコル著、竹内和世訳『エコ・テロリスト』(1991年)があります。最近のニュース映像を眺めていると、まさにこの書籍で描かれている世界です(こちらは小説なので、時代設定など多少異なりますが)。

また、岩崎・グッドマン・まさみ著『人間と環境と文化 クジラを軸にした一考察』(2005年)では、捕鯨の文化としての側面と、国際捕鯨委員会での議論を詳細に扱っています。


eco-ing.info vol.1 no.1 森を守る

2002年7月1日

「梅棹忠夫、環境を語る」
「アサヒビールの森人たち」
「水道ひねれば森が出る!」(対談 C・W・ニコル VS. あん・まくどなるど)ほか

詳細


エコ・テロリスト

1991年12月1日

C・W・ニコル 著
竹内和世 訳
1529円(税込)

書き下ろし長編アンダーグラウンド国際小説! 『勇魚』の作家が海洋エコロジー・バイオレンス・アクション・ノベルにはじめて挑む! カナダと1960~70年代の混迷の日本を舞台に極左団体と極右団体がクジラ問題を軸に究極の暴力対決!

詳細


C・W・ニコルのおいしい博物誌 2 Thank You for Coming

1990年9月1日

C・W・ニコルのおいしい博物誌 2 Thank You for Coming 富夢想野帖シリーズ

C・W・ニコル ホスト
テレビ東京 編
南健二 写真

ぐるーぷ・ぱあめの本 富夢想野帖シリーズ

1020 円(税込)

内藤陳 村松友視 宗左近 大宅映子 野田知佑 市毛良枝

C・W・ニコルのユニーク対談集 第2弾! 山菜、ネマガリタケ、米、ハチミツ、ウナギ、納豆を《つまみ》に、黒姫の自然のなかで、友と食を語り人生を語る。自然破壊を憂える。自然の恵みありがとう!

詳細


C・W・ニコルのおいしい博物誌 Thank You for Coming

1989年11月1日

画像はありません

C・W・ニコル ホスト
テレビ東京 編
南健二 写真

ぐるーぷ・ぱあめの本 富夢想野帖シリーズ

1631 円(税込)

詳細

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS