清水弘文堂書房のその日、その月

悲鳴をあげる電話とFAX

2009年3月29日

3月25日(水)の朝日新聞朝刊で『にほんの里100選ガイドブック』の紹介記事が掲載されました。大手新聞の全国版、反応はいかがや、と思っていたら、書店さんからの電話が鳴りやみません。事前予約注文がこんなに殺到するなんて、過去に例がなく、うれしい悲鳴と同時に、てんやわんやの一日でした。

翌日も鳴りやまぬ電話。Webアクセスも右肩あがり。神通力はいつまで続くことやら……と思っていたら、金曜日に電話が悲鳴をあげない。うん? 日常に戻ったのかと思っていたら、午後一番に森林文化協会のHさん(今回の書籍の立役者)からお電話。
「御社の電話がつながりません」
「はい?」
「こちらに書店さんから電話がありました」
「……」

携帯から会社に電話してみると、「おかけになった電話は現在使われておりません」とアナウンスされる。ちょっと待ってください。電話代はきちっと払っているのに、なぜに? 調べてみたら、回線に不都合があったみたいです。すぐに復旧活動をしたら、またまた電話とFAXが鳴りやまぬ。今度は苦情処理も同時におこない……とまたまた慌ただしい一日になりました。

電話をおかけになったみなさま、ご迷惑をおかけいたしました。あまりの反響に、電話とFAXがストライキをしたようです。現在はつながっておりますので、どうぞよろしくお願いします。ちなみに、弊社の電話対応は月から土の9時から18時になっております。来週も電話がむくれるぐらい、お問い合わせください。

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS