清水弘文堂書房のその日、その月

新連載「d beauty of 9ja ― 魅するもの、ナイジェリアから」

2010年1月16日

d beauty of 9ja ― 魅するもの、ナイジェリア

今日からウェブの新連載がはじまります。タイトルは「d beauty of 9ja ― 魅するもの、ナイジェリアから」。アフリカ西部ナイジェリアをテーマにしたフォト・エッセーです。

著者の緒方しらべさんは、総合研究大学院大学の博士課程に在籍する若手研究者で、2003年以来ナイジェリアへ何度も足を運び、フィールドワークを続けています。特にナイジェリアの現代美術に関心をもち、現地のアーティストたちと信頼関係を築きながら研究を進めています。

"d beauty of 9ja" というのは "the beauty of Naija" つまり「ナイジェリアの美(美しさ)」を意味することばです(ナイジェリアはイギリスの旧植民地で、英語が公用語)。

この連載では、アフリカ/ナイジェリアの現代美術研究者の実体験がつづられます。ナイジェリアの人々、芸術、生活、社会――そこにある美しさ。

緒方さんは初めてナイジェリアを訪れたとき「ナイジェリアを嫌いになった」そうです。それでもふたたび旅立つことを選び、少しずつ、ナイジェリアに魅せられてゆきます。そこで緒方さんを魅了したたくさんのものは、この連載を通じて、あなたを「魅するもの」になることでしょう。

毎週土曜日に更新。緒方さんが撮影した写真と、そこに秘められたエピソードや想いが語られます。おたのしみに。

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS