Prev
  • 飲食文化論文集 Amazon Kindle版
  • 自分史 いのちの磁場に生きる 北の農民自伝
  • クライメート・チェンジ 新たな環境倫理の探求と対話
  • 難民の人類学 タイ・ビルマ国境のカレンニー難民の移動と定住 Amazon Kindle版
  • ローカル認証 地域が創る流通の仕組み
  • 環境法の冒険 放射性物質汚染対応から地球温暖化対策までの立法現場から
  • アフリカ美術の人類学 ナイジェリアで生きるアーティストとアートのありかた
  • 融然の探検 フィールドサイエンスの思潮と可能性 Amazon Kindle版
  • 増補版 宥座の器 グンゼ創業者 波多野鶴吉の生涯
  • 「自然の恵み」の伝え方 生物多様性とメディア
  • 地域環境戦略としての充足型社会システムへの転換
Next

じゃーにーふぁいたー JOURNEY FIGHTER

礒貝浩 著

開高健氏とのエピソードを織り交ぜて、風来坊旅(また・たび)人こと礒貝浩が四半世紀にわたる地球放浪を振り返る。

1960年代初頭、世界のほとんどの国を大地とまぐわうようにヒッチハイクではいずり回った元祖・猿岩石/ドロンズ男(自称)が、その後も地球放浪をつづけ、「旅が人生か、人生が旅か」的おのれの生きざまを大作家であり「旅の狩人」でもあった故・開高健との旅談義を軸にすえて、せきららに語る。

書籍詳細


超・大統一理論による宇宙の開闢

小沢直宏 著

2000円(税込)

書籍詳細




田中良太の同時代通信 Vol.1 No.3 幼児性の政治家・小沢一郎論

数量


教育基本法改正草案 学校至上主義からの離脱を目ざして 田中良太の同時代通信別冊 No.1

数量

人間大好き

数量

人間大好き

中島利朗 著

『ある日本人』叢書 2

書籍詳細


日本って!? PART 1 ガイジンが外国人に日本語で語る日本事情講座

数量

田中良太の同時代通信 Vol.1 No.1

田中良太 著

私が個人ムックを刊行する理由(わけ)
テレビの犯罪
日本の政治だけが沈滞している
21世紀に生き延びる地動説的神学論争――「安保論議」
官僚が管理する移植医療
拝啓中曽根・竹下両長老殿 「お元気すぎるほどのご活躍、結構ですね」

一人で書いて一人で編集する個人ムック(単行本スタイルの個人誌)があって、なぜわるい?

毎日新聞の『直視直言』の名コラムニストであり、同社の学芸部長や編集委員室長だった田中良太は書く。「私は1965年以後、30余年にわたって新聞記者をやっていた。その記者生活の中で慚愧の念に耐えないのは、日本中が『大国』と『繁栄』という言葉に酔っていた80年代に、その狂態に警鐘を鳴らす発言ができなかったことである」……そして、いま。フリージャーナリストとして、「80年代について感じている『慚愧の念』をそのまま墓場に持ち込むようなことをしたくない。ミニコミであってもいいから正しいことを書こう」と決心した田中良太が、同時代を直視し直言する。「願わくば閉塞状況を打破する役割の片鱗でも担えれば幸いである」という思いを込めて、この個人ムックは世に出た!

書籍詳細

(株)清水弘文堂書房

TEL 03-3770-1922 FAX 03-6680-8464

link toお問い合わせ送信ページ

RSS Feed RSS